So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

憎まれっ子世にはばかる? [ひとりごと]

せっかく植えた琉球朝顔ですが、秋になってもほとんど咲きません。
御近所では、カーテンならず分厚い絨毯のように
柵や窓辺を覆い尽くさんばかりに咲いているのですが、
なぜかしら・・・・
インターネットなどで調べて見ると
琉球朝顔は短日性植物で、昼間の時間が短くなると咲きだすとか。
街灯の近くだといつまでも昼間と勘違いして、咲かないことがあるらしいです。
我が家の場合、まさに、それ。
琉球朝顔のネットの正面には道を挟んで街灯が・・・・
原因が街灯ではいかんともしがたく、しかたなく11月になってから
根元から10センチほど残して切ってしまいました。
しばらくネットのまま枯らしていたのですが、
なかなか枯れず、2週間たった今も、小さい花がたまにひとつふたつ咲いています。
つる性植物は生命力が旺盛とは聞いていますが、
生きるということ、生き物にとっては、それが究極の活動なんですね。
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

歯医者さんでもできるって? [ひとりごと]

久しぶりに歯科検診に行きました。[病院]
近所の、家族全員でかかっている歯医者さんですが、
2年ぶりくらいに予約して行きました。
検診結果は、治療しなくてはいけない虫歯はなく、
歯周病もあるものの軽くて気にすることはないとのことで、
一安心。
年齢的にも(あら~)半年に一度くらいは口腔内の洗浄をしたほうがいいとは
言われてしまいましたが。[ふらふら]

さて、検診を終えて待合室で待っていると、
受付窓口の横にはってあるポスターが目に入りました。
「当院でも、お肌のエステを始めました」
「お肌がプルプルになるプラセンタパックあります」[目]

口元で確かに見た目も変わりますが
・・・・歯医者さんでエステ、ですか。
歯の治療用のあのベッドでエステってどんな感覚でしょうね。[たらーっ(汗)]
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

母の家計簿の封印 [家族]

母は、毎日つけていた家計簿のメモ欄に、
日々の出来事や、想いなどを日記代わりにつけていました。
亡くなった直後、母がどんなことを考えていたのか、
例えば家族の誕生日や妹の結婚が決まった日とか、
旅行に行ったこととか、父のこととか、もちろんわたしのこととか、
知りたくて母の家計簿をめくったこともありました。
妹の結婚のことは本当に嬉しそうでしたが、
半面、妹をとられてしまったような気持ちになったようでした。
そんなことは全然知らなかったな・・・

家計簿は、両親がギリシャに行く前日までつけてあって、
当然ですが、それ以降は白紙のままです。
主のいない、書かれることのなくなった家計簿。
あの年の分も含め数十冊の家計簿は、戸棚にしまわれていました。
時々、気になりながらも、手をつけられなかった母の言葉です。
最近、父はほとんど母のことは話さなくなっていました。
父にとって母との思い出はわたしたち娘以上に大切にしておきたいものでしょう。
ところがこの数日、父は急に家計簿を読み出しました。
たくさんの家計簿を積み重ね、一冊ずつ読んで、
読み終えると一冊ずつ破りました。
破った家計簿は、そのまま焼却炉で燃やしました。
わたしたちには何も言えませんでした。
母がいなくなってからは、父の好きにさせようと、妹とも決めていますし。
もう、わたしたちの目に触れることはなくなりましたが、
父の胸に母の家計簿は永遠に封印されました。
何か心境の変化があったのかもしれませんが、
やっぱり父は何も語ってくれません。
老い先短い父にとって、母の言葉をこの世に残していくことを
不憫に思ったのかもしれません。
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オーシャンブルー [ほっと一息]

オーシャンブルーまたは琉球朝顔とも呼ばれる朝顔を
ことし初めて育ててみました。
種ではなく苗や挿し木で増える朝顔で、苗のまま越冬するそうです。
ここ数日、いくつか咲きました。
でも、ブルーじゃないんですよね。
どちらかというと、ピンクです。
朝早くは青、だんだん紫に花の色が変わるみたい。
もっと早く撮影すれば綺麗なブルーなのかな[るんるん]
DSC03176.JPG
DSC03175.JPG
nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

朝顔だって暑い [ひとりごと]

夏の節電対策として、緑のカーテンを作りました。
毎年居間の出窓に作っていましたが、
日当たりがよくないせいかきれいなカーテンにならず、
今年は思い切って書斎から庭に出る窓を一枚つぶし、
そこに物干し竿をさげて、ネットをかけてみました。
南側だし、日当たりは十分。
でも、軒下なので水やりは朝晩忘れないようにして・・・

でも、葉っぱも上のほうに行くにしたがいまばらになって、
花も小さいのがちらほらしか咲かず、
え~せっかく大輪の朝顔の種まで買ったのに、今年も失敗なの?
と、がっかりしてしまいました。

と、明け方が少し涼しくなってきた最近、
上のほうも葉が茂り、花も前より多く咲くようになってきたようです。
まだ大きさは小さいですが、ちょっとこれからは期待できそうかな。

暑かったせいでしょうか。
これだけ周りが暑いんだもの、やっぱり朝顔だって暑いはずよね。
これからは朝夕過ごしやすくなるから、
がんばって咲いてね[かわいい]

今年は種の朝顔だけでなく、琉球朝顔なる苗で増える朝顔も
育てています。
これは秋に満開になるので、そのうち写真をアップできるかな。
お楽しみに[カメラ]

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

思い出したい

最近鶯が鳴いている。
庭の草木も気がつくと芽吹き、蕾は膨らみ、開き、いつの間にか散ってしまっている。
自然は自分の季節をちゃんと覚えている。
人間だけが忘れてしまったよう。
自然から取り残されていると感じている。
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

書けない理由 [ひとりごと]

年明けあたりから、
またブログを書けたらって、思っていました。
気分がブログに向かないというか、
疲れて家でパソコンを開かなくなったというか、
そんな感じで1年以上過ぎてしまいました。
それでも、旅行に行ったり、美味しいものを食べに行ったり
したときには、記事にしたいと写真を撮ったり、
行程表やメニューをちゃんと取っておいたりしました。
もうすでに袋いっぱいだし、写真もパソコンに保存してあるし、
ブログの更新には困ることもないんだけど・・・
書きたいことはいっぱいあるんです。
仕事のこと、家族のこと、自分のこと。
でも、書き出すと、愚痴になってしまいそうで、怖いのです。
べつに、格好つける必要もなく、うそを書く必要もないし。
でも、書くと、自分の気持ちが噴出しそうで怖い。
そうなると、自分の気持ちが暴走してとめられなくなるんじゃないかと、また怖い。
今年の春は、とうとう庭の花さえわたしの目に入らないうちに
咲き終えそうです。
何をするにも、やっぱり余裕が必要なんだな。


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

5回目のあの日 [家族]

3月25日は母の命日です。
4年前のことですから、今年で5回目になります。
父とギリシャ旅行に行ったまま、日本に戻ることがなかった母。
父だけが異国の地に残されてしまいました。
年月の流れるのは早いもので、日々の生活の時間の中に埋もれ、
気がつくと命日が来て、過ぎ、また次の命日がめぐってくる。
以前のように、母を思い出して泣くこともめったになくなり、
わたしの記憶の奥底に静かに母は眠っています。
母と二人暮らしだった父の生活には、
母がしていた仏壇に毎日お茶やご飯をあげる仕事が増えたり、
母の思い出のものが家じゅうにおかれているし、
母のことを忘れる瞬間はないようですが、
それでも直後のような「責任を感じている」といった会話は少なくなりました。
車で10分の近さですが、フルで仕事をしている身にしては
実家に週に1回行くのが精いっぱい。
いろいろしてあげたいと思いながら、よい手だてがないまま4年が過ぎます。
でも、父はきっとわたしの家での同居は望んでいないでしょう。
このまま、父と妹とわたしの関係はバランスを取りながら崩れることがないよう祈ります。
nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

久びさの発散 [ほっと一息]

わたしのストレス解消法のひとつに草取りがあります。[ひらめき]
冬の間は草はあまり生えないので、ストレスは溜まり放題。
この冬は厳冬だったので、ますます草は生えず、
早く草の生える季節を心待ちにしていました。
ところが、最近は週末に限ってお天気が悪い・・・・
土日のどちらかは一人住まいの父を訪ねるので、
なかなかお天気のいい草取り日よりに家にいる機会がなかったのです。
春分の日の今日、ようやく晴れて「草取りの決行日」になりました。
10時ころから2時間余り、自宅庭といまだ借人がいない貸家の庭の2軒分。
頑張りました。
長い冬の間にたまったストレス、思う存分発散です。

仕事のことでも、家族の進学のことでも、今年はきっとストレス満載になること請け合い。
おかげで我が家の庭はきれいになりそうです[黒ハート]
nice!(6)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

やめるべきか、それが問題だ [ひとりごと]

お久しぶりです。
なかなかブログ更新できないうちにパソコンも故障し、
修理も長引き、しかたなく新しいパソコンを購入したのですが、
新しい機械は慣れないせいか使いずらくて
なんとなく放置気味になってしまいました。
少しずつ更新していきたいなと思っています。[るんるん]

今の家に引っ越してからもうすぐ5年になります。
前に住んでいた家は土地が義母名義であったこともあって、
売却せずに貸家として持っていますが、
これまで半年間貸したただけで、ほぼ空家になっています。
ようやく、借りてくれる人がきまったと、
不動産屋さんから連絡があったのが1か月ほど前。
家は人が住まないと痛むので、よかったともろ手をあげて喜んだのもつかの間。
お子さんが中学一年になる4月から借りたいとのことで、
2か月先の4契約でもいいかとのこと。それも了承。
1週間ほど前、突然契約解除の連絡があり、びっくり仰天です。
事情を尋ねると不幸があり親類から引っ越しを反対されてとのこと。
ただ、間に入った不動産屋さんの話だと、引っ越しを先に延ばすことも考えているようで、
正式な解除になるのかどうかわからないようでした。
そのあたり、確認してくださいとお願いした先日、貸家の庭に行ってみたら、
庭に石でもない、セメントでもない、こぶし大の塊がいくつか落ちていました。
なんだか、漆喰が屋根から落ちたような嫌な感じがしたので、
屋根屋さんに見てもらったところ、屋根が相当痛んでいて、
簡単な修理では直すことが難しいことがわかりました。
瓦自体は大丈夫ですが、瓦の下地が痛み、全体的な葺き替えが必要ですって。
結局契約は双方の事情でなかったことにしてもらいましたが、
やっぱり縁がなかったのかなあって、思いました。
屋根を葺き替えてまで、借主がいない貸家として持っているべきか、
今悩んでいます。[台風]

nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。